全国花火まほろば競技会 | 第61回 宇陀市はいばら花火大会・第4回全国花火まほろば競技会

全国花火まほろば競技会

「全国花火まほろば競技会」を開催

花火競技会とは?
関西で唯一ここだけの開催「全国花火まほろば競技会」。単独もしくは数社の花火会社によって打ち上げられる通常の花火大会に対し、全国各地から花火玉が集まる花火競技会は、各社の工夫が凝らされた個性豊かな競技花火玉を多数見られます。花火会社の意地とこだわりが込められた魂の一発をお見逃しなく!
競技会の審査にはネット投票で参加できます。参加者には抽選でプレゼントが。ふるってご参加ください!

花火競技会の楽しみ方(審査のポイント)

花火には、職人たちが技を競ういくつかのポイントがあります。それらのポイントに注目し、審査・採点を行って優秀な作品を決めるのが花火競技会。競技会で打ち上げられる花火はすべて7号玉。同じ条件のもと、各社が1発ずつ、独自の技とこだわりを詰め込んだ花火を打ち上げます。審査のポイントを知っておけば、今まで以上に花火を楽しく鑑賞できるはず!

 「いい花火」って、どんな花火のこと?

花火玉が爆発して花火が開くとき、火薬玉(星)が球形に広がる花火を「割物(われもの)」と呼びます。花火職人たちがこだわり抜く「優れた割物」の代表的なポイントには、次のようなものがあります。

座り(すわり)
打ち上げられた花火玉が最高点で開くことが理想です。この状態を「玉の座りがいい」と呼び、花火はきれいな球形に開きます。玉が上がる途中で開くと扇形に開き、玉が落ちながら開くと星が流れてしまってきれいな球形にはなりません。

盆(ぼん)
花火玉が開いたとき、一斉に星が飛び散っていくと大きくてきれいな球状(真円)の花火ができます。これを「盆がいい」と呼び、理想的な状態とされています。盆が楕円になったり、星がいびつな形で飛び出す花火は評価が低いです。

肩(かた)
花火玉から星が放射状に均一に飛び出した花火は、「肩の張りがいい」と呼ばれます。飛び出さない星があると、模様に抜け落ちのある花火ができます。また、予定外の場所へ飛び出す星があったり、ふらふら泳いだような星がある花火も、評価が下がります。

消え口(きえくち)
消えるタイミングも花火の評価を左右します。理想は、すべての星が同時に燃え尽きて消える花火。これを「消え口が揃う」と呼びます。

審査の方法は?

「座り」「盆」「肩」「消え口」に加えて、技術点と印象点で審査します。花火によっては、内側の円と外側の円で色が異なるものがあります。いわば、「花火の中に花火がある」状態です。これは、花火玉の中に「芯」と呼ばれる小さな花火を配置することで実現しています。芯の数が増えるほど、つまり花火の中の円の数が増えるほど技術点は高くなります。印象点は色の組み合わせなど、主観的な美しさを審査する項目です。なお、競技会の開始にあたって、採点の基準となる花火(基準花火)を打ち上げます。基準花火は、各項目の点数が7 点前後になるように作られた花火です。基準花火と比べながら点数を付けると便利です。

平成30年 第4回全国花火まほろば競技会 出品者

<打ち上げ順/出品企業/玉名/コメント>

01 (有)片貝煙火工業越の花衣(こしのはなごろも)/-

02 (株)マルゴー垂饗(すいきょう)/枝垂れ、緩やかに変化していく様子をご覧ください

03 (有)紀州煙火/芯入金閃冠(しんいりきんせんかむろ)/レアアースを使用した玉です

04  (有)糸井火工ルビーの輝き/この花火のテーマは輝きです。従来の花火とは違った赤色の発色に注目してご覧ください。

05 野村花火工業(株)キラキラ万華鏡/色の変化に注目してください

06 (有)伊那火工堀内煙火店紫芯時差式青緑青白変化/時間差で色が変化していきます

07 (株)生島煙火さくらの華/ピンクと緑を基調とし、さくらをイメージした花火です

08 信州煙火工業(株)/芯入染分残輪点滅の花/点滅へ変化する芯入染分残輪です

09 (株)小松煙火工業七色カーネーション(なないろカーネーション)/七色に輝くカーネーションをイメージした花火です

10 (株)北日本花火興業天空の孔雀(てんくうのうじゃく)/孔雀が羽を広げ一瞬で色彩があふれ出す様子を一発に込めました。夜空を染め上げる優美な姿をご覧ください

11 (株)山内煙火店/昇朴付三重芯菊先光露/芯が三重に入り一番外側の層(親)と合わせて四重に出る多重芯です

12 (株)齋木煙火本店芯入三原色牡丹/光の三原色である「赤」「緑」「青」は花火の世界でも基本となる色です。そんな三色をクローズアップして作成しました。皆さんの「希望の光」となりますように・・・。

13 (株)紅屋青木煙火店/黄金の曼荼羅(おうごんのまんだら)/チベット密教の曼荼羅による森羅万象、無限の空間と時間の広がり「宇宙空間」を花火曼荼羅で表現しました

14 アルプス煙火工業(株)昇朴付四重芯変化菊(のぼりぼくつきよんじゅうしんへんかぎく)/日本伝統の多重芯花火。全体で五層に咲く花火です

15 (株)丸玉屋小勝煙火店市松牡丹花車(いちまつぼたんはなぐるま)/花火で市松模様を表現してみました

平成29年 第3回全国花火まほろば競技会 受賞作品

≪最優秀賞≫ 内閣府特命担当大臣賞
No.10  株式会社山内煙火店/夏の雨音

≪優 秀 賞≫  奈良県知事賞
No.05  野村花火工業株式会社/光の旋律

≪優 良 賞≫ 宇陀市長賞
No.14  株式会社マルゴー/宵の滴

≪特 別 賞≫(一般審査員賞) まほろば賞
No.12  株式会社小松煙火工業/昇曲付点滅芯錦先彩色乱華
No.14  株式会社マルゴー/宵の滴
※ 同得票数のため2社受賞

ページ上部へ戻る